0263-55-6915 お問い合わせ
MENU

NEWS

お庭作りのポイント⑦「クローズエクステリア」

松本市T様邸 エクステリア施工写真 詳細はこちらからご覧ください。

エクステリアを検討していく中で必ず打合せ議題に入る項目が、「防犯・道路からの視線」です。今回は、クローズエクステリアについてお話致します。

いつもの敷地にいつもの建物です。ここからクローズエクステリアを作っていきます。

人を動かすように考える

アプローチをこのように設計してみました。
ここに壁を入れてみます。

アプローチにそってL字型に設計してみました。壁がある事で、直接玄関に入る事が出来ません。クローズエクステリアに限らず、敷地に奥行を出すため、構造物や植栽などで動線をコントロールする事が大切です。
では次の壁を入れてみましょう。

高さの違う壁で奥行を。

先ほどの壁よりも少し低い壁を入れてみました。
壁の高さも変化をつける事で、奥行が出せます。

プライベートガーデン全体を壁にしてみました。
これでも良いですが、防犯面を考えお庭が少し見えるようにしたいので、アルミスリットを入れてみましょう。

駐車場をコンクリートで、壁のアクセントでスリットを入れてみました。大分良くなって来ました。
壁の間にスリットが入る事でプライベートガーデンが見え隠れし、防犯面も向上致します。

壁をデザインしよう。

空いてるスペースと壁の前に植栽を入れました。
高木は以前にお話ししたように、高さに変化をつけます。下草が、駐車場のコンクリートと壁の緩衝材のような役割をしてくれる為、自然な雰囲気になります。

防犯面をより高くするため、プライベートガーデン前の壁を少し高くし、スリットを増やしました。壁の長さは3.4m以下で折り返しの面が来るように工夫しています。

玄関前の壁を門柱にしました。壁が大きいので、表札も大きなものを選ぶ事が可能です。
そして壁の前に下草を入れました。グリーンが入る事により、壁の冷たさがなくなり華やかになります。

前面道路への視界を確保するために、格子のフェンスを取付けました。
格子状のフェンスやスクリーンは、外からの視界は止め、中からは、外の様子や気配を感じる事が出来るアイテムです。
デザイン性が高いのも魅力の一つです。

今回のエクステリア計画は駐車場が壁の外にある計画ですが、駐車場を含め、クローズにする事も可能です。

そして、同じ建物と敷地でもエクステリア計画によって、雰囲気が違います。
デザインに正解はありません。だから難しいと思います。
アトリエ グリーンでは、お客様のご希望やご敷地状況を丁寧にお伺いし、ベストなご提案をさせていただきます。


一覧へ戻る
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

Click here to troubleshoot

CONTACTお問い合わせ
TEL.0263-55-6915

平日9:00~18:00
定休日:水曜日

AtelierGreen

施工対応地域:
長野県塩尻市、岡谷市、諏訪市、松本市、安曇野市、大町市、伊那市とその近郊エリア

エクステリア&ガーデン設計施工専門店 アトリエグリーン
〒399-6462 長野県塩尻市洗馬496-6